魅惑の石

軽石

 

これは、何の変哲もない「石」。

 

「軽石かな」と思いますか?

 

そうそう、これは軽石

 

 

・・・に似せた、ロウソクです!!

 

作っていてあんまりそれらしいので、思わず笑ってしまいました。
本当に楽しいです。

溶けたロウに(ホイップではなく)吹いて気泡を含ませると、もしかしたら「軽石」のようになるのではないか?という予想があり、先日、折角なので実験してみることにしました。

ええと、うちにストローはあったかな?

あったあった。

というわけで、最初はストローでブクブク吹いてみたんですけれどもね、

なんといいますか・・・

あの、歳のせいですかね。

息切れがするんですよ。


そのような訳で、何かいいものはないかな~とホームセンターを物色。

 

見つけました!

この時期いろんなレジャーで大活躍の、黄色いニクイやつ・・・

空気入れ

 

 

 

 

 

 

そう、これこれ!

心強い!

 

他にもいろんなパーツをロウであれこれ作ってみまして・・・

鉱物材料

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなふうに。

 

それを組み合わせたりして、あれこれやってみまして・・・

鉱物ロウソク

 

 

 

 

 

 

 

いろんな石(鉱物など)のロウソクを作ってみました。
(う~ん、だいぶ工程を省略してしまいました。)

 

以前、鉱物の図鑑と写真集をそれぞれ購入しました。

鉱石って、本当にきれいだなあ~とうっとり。

そして、例えばこれをロウで表現するとしたら、どうやったら出来るかな?とあれこれ想像するのも楽しいものです。

ちなみに、鉱物にはルビーやエメラルドのような透明度の高い石がたくさんあるのですが、こういうかなり透き通った石の表現は、パラフィンでは今のところ不可能かなあと思います。

何か良い方法はないものでしょうかね。

 

さて、現在、富山県の富山市科学博物館にて
『特別展 地球の結晶(はな) 北川隆司鉱物コレクション』が開催されています。

【北川隆司教授(広島大学)が生涯にわたって収集した約2,000点のコレクションの中から、鮮やかな色や大粒の結晶など、自然の造形を楽しみながら観察できる標本を紹介します。
また、鉱物界の美を代表する宝石とその原石も展示します。
美しく不思議な鉱物の世界をお楽しみください。】(パンフレットより)

また、富山市科学博物館サイトに詳しいご案内があります。

【富山市科学博物館】
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/

【特別展「地球の結晶(はな) ~北川隆司鉱物コレクション~」】
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/?tid=100741

 

今回、特別展と同時に、ロビーのミニコーナーで鉱物をモチーフにしたたくさんの切手やいろいろなグッズも展示されています。

実はそこに、少数ですが上記のロウソクも並べていただいております。

 

地球の結晶(はな)展、大変見ごたえのある展示です。

美しい宝石、不思議な鉱物の数々。

きっとワクワクしますよ。

9月6日(日)までの開催となっております。
お見逃しなく!

 

というわけで、梅雨も明けていよいよ夏本番。

子ども達は夏休!

暑さに気をつけて、皆さんどうぞ楽しい夏を!